テキスト表示


テキスト表示
CommandやArg1を空欄にしたまま、Text列にテキストがあるばあい、そのままテキスト表示となります。

サンプル

リファレンス

項目名 内容 空欄の扱い
Commnad  空欄必須
Arg1 空欄必須
Text 表示するテキスト 入力必須
PageCtrl 通常は空欄。テキスト表示後に改ページ待ち以外の処理をしたい場合に使う。詳細は以下の表に 空欄の場合、通常通り1ページ=1テキストとなる。
Voice ボイスファイル名 空欄の場合、ボイス再生なし

PageCtrl

宴のテキストは基本1ページ=1テキストですが、PageCtrlを使うことで1ページ内に複数のテキストを表示したり、テキストとテキストの間にその演出コマンドを使うこともできます。

PageCtrl 内容 対応バージョン
Input 入力待ちをした後、次のコマンドを実行
InputBr 改行入力待ち
InputBrPage 改ページ入力待ち(空白の場合と同じ) Version3以降
Next 入力待ちをせずに次のコマンドを実行
NextBr 入力待ちをせずに、自動改行して次のコマンドを実行 Version3以降
NextBrPage 入力待ちをせずに、自動改ページして次のコマンドを実行 Version3以降
空欄 改ページ入力待ち

PageCtrlのサンプル

PageCtrlの使用例は、サンプル:「宴」で画面いっぱいにテキストを表示する~走れメロス~も参考にしてください。 

その他

テキストのその他の詳細な使い方や、タグの使い方は別途参照
テキスト表示の詳細
テキストタグ