EndScenario


シナリオの終了位置を設定します。
「宴」では基本的にシナリオシートの一番最後までくると、シナリオは終了扱いになります。
ですが、既存のゲームの会話パートとして使っている場合は、複数の会話シーンを同じシート内にたくさん書くこともあるため、シナリオ終了の区切りを設定できるようにしてあります。

サンプル

リファレンス

Command 説明 Arg1 Arg2 Arg3 Arg4 Arg5 Arg6
EndScenario シナリオの中断して終了

Unityのプログラムから宴のシナリオの開始、終了を制御する

ゲームの会話パートなどに宴を使う場合、「宴の特定のシナリオを呼び出して、その終わりを待つ」という処理が必要になると思います。
シナリオの呼び出しは、JumpScenario
シナリオの終了判定は、IsEndScenario で行います。

サンプルコード

using UnityEngine;
using System.Collections;
using Utage;
public class TalkArea : MonoBehaviour {

    public AdvEngine engine;
    public string scenarioLabel;

    // コリジョンにぶつかった
    void OnCollisionEnter()
    {
        StartCoroutine( CoTalk() );
    }

    IEnumerator CoTalk()
    {
        //「宴」のシナリオを呼び出す
        engine.JumpScenario( scenarioLabel );

        //「宴」のシナリオ終了待ち
        while(!engine.IsEndScenario)
        {
            yield return 0;
        }
    }
}