Adv Engine


Advエンジンの全体を制御する。
外部からAdvエンジンを操作するときは、これを経由してアクセスすること。
カスタムする際に、適切なタイミングでプログラムを呼び出されるようにイベントを登録するのが主な用途。
追加のイベントが欲しい場合は、Q&Aに投稿してください。

リファレンス

名前 内容
Layer Manager 古い設定。最新では未使用
Graphic Manager
Effect Manager
Transition Manager
UI Manager
Sound Manager
これらは基本的には自動設定される。自作のマネージャーなどを使いたい場合のみ手動設定すること
Is Stop Sound On Start シナリオ開始時にBGMを自動で止める
Is Stop Sound On End シナリオ終了時にBGMを自動で止める
On Pre Init 初期化時に呼ばれるイベント
On Open Dialog 現在未使用
On Page Text Change テキスト表示系のコマンドによって、ページ内のテキストが変更されたときのイベント。
MessageWindowManagerに同様のものがあるので、そちらを推奨
On Clear シナリオ終了や開始時など、AdvEngineがクリアされるときのイベント
On Chage Lanugage 言語が切り替わったときのイベント

起動時の処理落ち・メモリ不足対策

宴は起動時に全てのシナリオデータを読み込んで初期化をする処理をします。
シナリオデータが大量にある場合、低スペック環境では処理落ちをしたり、WebGLなどメモリ使用に制限がある場合だとメモリ不足なる可能性があります。
対策として「Boot Ascync」のチェックをオンにすることで、シナリオの初期化を何フレームかにわけて負荷を分散することできます。

1フレームに初期化するシナリオの数を調整

さらに「Boot Ascync」使用時に、DataManager>「Max Scenario Count On Init Async」で、1フレームあたりに初期化するシナリオの数を調整することができます。
シナリオの数というのは、エクセルでいうとシート数です。
たとえば、エクセルのシート数が50ある場合、ここの値を10に設定すれば、5フレームかけて初期化処理を行うようになります。