キャラクターを表示する


次にキャラクターの表示をします。

テクスチャファイルのインポート

まず、Unityエディタ内にキャラクターのテクスチャファイルをインポートします。
テスト用の素材を用意しましたので、使ってみてください。
https://dl.dropboxusercontent.com/u/16976971/Utage/Sample/Tutorial/Character.zip

キャラクターのテクスチャは、Resources/プロジェクト名/Texture/Character以下に置きます。
キャラクターごとにサブフォルダを作るなどすると管理しやすくなるでしょう。

Characterシートにテクスチャを設定

Characterシートで、キャラクター名と表情に対応するテクスチャファイルを設定をします。

キャラクターの表示

キャラの表示はArg1にキャラクター名。Arg2にキャラクターの表情名を書くのが基本です。
サンプルシナリオを用意しましたので、こんな感じでStartシートを編集してみてください。

シナリオを編集したら、実行を確認してみましょう。

複数キャラクターの表示

複数のキャラクターを同時に表示するには、「Layerシート」を使います。
Layerシートをこのように書いて、キャラクターを表示するレイヤーの名前、位置、描画順などを設定してください。

Layerシートでレイヤーを作ったら、 シナリオ記述のキャラ表示の際にArg3に表示レイヤーを指定して複数キャラを表示することが可能です。