Unityでビジュアルノベルをかんたん作成


サンプルゲームをプレイ(WebGL)


「宴」はビジュアルノベルをUnityで簡単に作成するためのツールです。
シナリオデータはExcelでシンプルに書けるので、複雑なスクリプトの文法を覚える必要はありません。
Unityを使っているためPCだけでなく、スマホートフォンやブラウザ用のアプリを作ることもできます。
ビジュアルノベルに限らず、ゲームの会話シーンを作ることもできます。



第1回アセットストアコンテスト グランプリ


CEDEC AWARDS 2016 エンジニアリング部門 優秀賞

特徴

 エクセルでシナリオ編集

 エクセルでシナリオ編集

基本的には、キャラクター名と台詞を書いていくだけでビジュアルノベルが作れます。

スマートフォン対応

スマートフォン対応

Unity用のプラグインのため、スマートフォン対応です。

会話シーンにも利用可能

会話シーンにも利用可能

ヴィジュアルノベルだけではなく、通常のゲームの会話シーンとして使うこともできます。 また、Unityのプログラムと連携するためのカスタム機能も用意されています。

C#のソースコードつき

C#のソースコードつき

C#の全ソースコードがプロジェクト内にあり、dll化などによる隠蔽はありません

 コンフィグ

 コンフィグ

ヴィジュアルノベルで使う典型的なコンフィグ画面が自動的に作成されます。

ギャラリーモード

ギャラリーモード

CG回想、シーン回想、サウンドルームを簡単に作れます。

ダウンロード機能

ダウンロード機能

シナリオ、画像、サウンドの各ファイルをサーバーからダウンロードすることもできます。

全画面テキスト表示

全画面テキスト表示

全画面にテキストを表示して、小説のような見た目のゲームを作ることができます。

ルビや絵文字などに対応したテキスト表示

ルビや絵文字などに対応したテキスト表示

ルビや絵文字などを始め豊富なテキスト表示機能があります。禁則処理にも対応しています。

メッセージウィンドウのカスタマイズ

メッセージウィンドウのカスタマイズ

メッセージウィンドウを複数同時に表示したり、別パターンに切り替えることができます。

UIのカスタム

UIのカスタム

UIはテンプレートから自動的に作成されますが、独自にカスタムすることができます。

ローカライズ(多言語)対応

ローカライズ(多言語)対応

エクセルに言語データの列を追加するだけで簡単に多言語対応ができます

3Dキャラの表示

3Dキャラの表示

3DモデルをはじめUnityのオブジェクトを表示できます。

Live2D対応

Live2D対応

Live2Dのモデルを表示できる拡張スクリプトが用意されています

宴3

宴3では、目パチ・口パク、パラパラアニメやトランジション、イメージエフェクトなどに対応しました
宴3リリースノート