SceneGallery


概要

ギャラリーモードの「シーン回想」で使うシーンを設定。
ギャラリーモードを使わない場合は設定不要。

サンプル

リファレンス

項目名 内容 空欄の扱い
ScenarioLabel 回想シーンを開始するシナリオラベル 入力必須
Title シーン回想で表示するタイトル(ただし、3.3.1以前のテンプレートシーンではタイトルが表示できていない) 空欄の場合、タイトル表示も空欄になる
Thumbnail シーン回想で表示するサムネイルファイルのパス。Thumnail以下からの相対パスを記述 入力必須

EndSceneGalleryコマンド

シーンの最後がどこになるかは、シナリオデータ内に設定する必要があります。
シーン終了時に(つまり他の回想可能なシーンにジャンプする前に)、必ずEndSceneGalleryコマンドを設定しておくこと。

カテゴリー分け

キャラクター別にシーン回想を分けたいときなどは、SceneGalleryシートに「Categolly」という列を追加して、そこにカテゴリ名を記述してください。

3.3.1以前のテンプレートシーンで作成したプロジェクトでタイトル表示

古いバージョンの宴で作成したプロジェクトでは、デフォルトではタイトルのテキストは表示されないようになっています。
タイトルテキストを表示するには、以下の手順でヒエラルキー内のシーンギャラリー表示用のオブジェクト(プレハブ)を編集する必要があります。

SceneGalleryItemのUtageUguiSceneGalleryItemコンポーネントにtextゲームオブジェクトを登録する

textオブジェクトをアクティブにし色等を調整して、Apllyしてプレハブに反映。