BOOTH版


BOOTH版について 

宴4から、BOOTHでも販売をはじめました。
ストアURL: https://madnesslabo.booth.pm/items/5294615
基本価格12000円(税込み)です。
AssetStoreのものと基本的な内容は同じです。
サポートに関してもAssetStore版と違いはありません。

比較 

項目 AssetStore BOOTH
基本価格 90$(税別)
消費税+為替手数料で約15000円*
12000円(税込み)
アップグレード版 45$ なし
返金対応 あり なし
基本ライセンス AssetStoreライセンス AssetStoreライセンスに相当する独自ライセンス

*為替相場1$=約150円弱として計算

為替相場の影響が強いので一概には言えないのですが、基本的にはBOOTH版のほうが安くなっています。
「AssetStoreの審査を通過している」「ライセンスがしっかりしている」といったAssetStoreが仲介してくれるメリットが提供できないのと、消費税の問題や為替手数料の問題などのコストがかからないぶん安くなっています。
将来的なアップグレート版割引がなかったり、返品対応もできません。
また、日本の消費税制度におけるインボイス番号発行もBOOTH版ではできません。(AssetStore版はAssetStoreに問い合わせてください)

アップデート 

修正や更新に関しては、AssetStore版と同様のものをリリースしていく予定です。
更新したパッケージをショップからDLして、それを各プロジェクトに適用してもらう形になるかと思います。

将来的なメジャーアップデート 

BOOTHには、「購入済みの人がアップグレード版を割引価格で購入できる」という機能がないため、
AssetStoreと違って、将来的にメジャーアップデートがあった際に割引は受けられない予定です。
また、BOOTH版を購入した人がAssetStore版を割引で取得したりメジャーアップグレード価格で購入するといったこともできません。
その点、AssetStore版よりも不利益が生じる可能性があります。
ただ、宴はあまり頻繁にメジャーアップデートはしていないです。
(参考までに宴3がリリースされたのは2017年2月10日で、宴4がリリースされたのは2023年12月6日になります)

利用規約 

このソフトウェアの利用規約(以下、「本規約」といいます)は、マッドネスラボ(以下、「当社」といいます)が提供するソフトウェア(以下、「本ソフトウェア」といいます。)の利用条件を定めるものです。

  1. 著作権の帰属
    本ソフトウェアの著作権は当社に帰属します。

  2. 利用許諾
    本ソフトウェアはUnityエディタでのアプリケーション製作に有償、無償を問わず利用できます。

  3. 改変および再配布
    本ソフトウェアは自由に改変でき、ビルドして組み込んだものであれば再配布が可能です。

  4. 制限事項
    本アセットそのものの再配布は禁止です。
    不特定多数の人が入手可能な状態で本アセットをアップロードすることは禁止です。

  5. ライセンス数
    本ソフトウェアは1シートにつき1ライセンスが必要です。

  6. 免責事項
    本ソフトウェアの利用により発生したいかなる不利益についても、当社は一切の責任を負いません。

  7. 裁判所の管轄
    本ソフトウェアに関する紛争については、日本の裁判所を専属的な管轄裁判所とします。

  8. 変更可能性
    本規約は予告なく変更されることがあります。

  9. その他
    本規約の他の制限は、基本的にはAssetStore版のライセンスと同様です。

以上、本規約は2023年12月6日から効力を有します。