Adv Gallery Controller


リファレンス

名前 内容
On Start Scene Gallery シーン回想開始時に呼ばれるイベント。
主な用途は、シーン回想開始時に任意のパラメーターの値をプログラムから操作すること。
具体的には、好感度などのパラメーターによって自動分岐するシナリオをシーン回想する場合、
この機能を使うことでパラメーターを変化させて再生シナリオの分岐を制御できるようになります
Param Key Playing Scene Gallery シーン回想実行中のフラグを設定するパラメーター名(詳細下記)

シーン回想中かどうかでシナリオを分岐させる


「Param Key Playing Scene Gallery」には、上記画像のようなParamシートで設定したBoolパラメーター名を設定してください。
そのパラメーターは、シーン回想中かどうかのTRUE/FALSEが自動的に設定されるようになります。
このパラメーターを使って、Jumpコマンドなどでシーン回想中かどうかで分岐をするなどといったことが可能になります。
ただし、シナリオ再生中以外では、このパラメーターはTrue/Falseどちらになるか不定になるので、タイトル画面など、その他の場面では使用しないようにしてください。