ダウンロード・リリースノート


アップデート時の注意

アップデートでエラーが出る場合は、一度「Utage」フォルダを削除してから、再インポートしてみてください。

更新履歴

3.0.8

更新:Live2D Cubizm3.0 対応。詳細
更新:自作のファイルマネージャーと、宴のファイルマネージャーを組み合わせる場合のサンプルを修正。詳細
更新:サウンドシステムの更新に伴い、Adx2対応プラグインをバージョンアップ。詳細

3.0.7

更新:自作のファイルマネージャーと、宴のファイルマネージャーを組み合わせる場合のサンプルを追加。詳細
更新:サウンド系コマンドのボリューム設定機能を追加 。詳細
更新:宴3用の、Adx2対応プラグインを公開。詳細

3.0.6

更新:チャプター別のDLに対応 。詳細
更新:OnTrigInput(入力待ちクリック時のイベント)追加。詳細
更新:Unity5.6必須。ビデオ(動画)コマンドの追加。詳細
更新:Unity5.6必須。ビデオオブジェクト(背景やキャラ表示を動画で行う)の追加。詳細
修正:フェードアウトが連続で呼ばれた場合のバグを修正

3.0.5

更新:Unity5.6のバグ対策で、Canvasの入れ子の仕様を廃止。その他アップグレードで生じるWarning対策など。
新規作成プロジェクトはUnity5.6で動作します。
宴3.0~宴3.0.4で新規作成したプロジェクトを、Unity5.6で動作させるには手動で修正が必要です。詳細
Unity5.6のバグに関してはこちら

更新:アバター表示を利用している場合に、「喋っていないキャラのみグレーアウト」のエフェクトが正常動作しない問題を修正
修正:キャラクターの名前表示やアイコンがおかしくなる不具合を修正

3.0.4

更新:Unity5.6のコンパイルエラー対策と、RectTransformの自動変換対策。
ただし、Unity5.6自体に対応不可能なバグがあるため基本的には宴は未対応です。Unity5.6自体の修正をお待ちください。
どうしてもUnity5.6が必要な場合は、未確認ですがCanavasが入れ子になっている部分を手動修正すれば動作するかと思います。
Unity5.6のバグに関してはこちら


更新:アスペクト比変更にともなう表示位置の変更対応。詳細
修正:キャラクター名前表示の一時指定ができなくなっていたバグ修正
修正:CGギャラリーの表示不具合の修正

3.0.3

修正:3.0.2で発生した、新規エクセルのインポート時のバグを修正
修正:テキストの初期化タイミングズレに伴う、全画面テキストタイプのバッグログの不具合を修正

3.0.2

*追記(2017/03/16) 新規エクセルのインポート時に、エクセルファイルを破壊してしまうバグがあります。 
すぐに修正版をリリースしますが、それまではこちらのパッチファイルを当ててください


エクセルインポート時に、更新のあったエクセルだけインポートして処理を早くするチェックを追加
エクセルインポート時に、エクエル関数を使うチェックを追加
修正:起動時の処理が数フレーム遅れていたのを修正
修正:yield return 0 を yield return null に統一して、最適化

3.0.1

アセットバンドルの作成と、サーバーからのDL、StreamingAssetsからのロードに対応。詳細
ファイルマネージャーを更新。詳細

修正:複数キャラ表示したときの名前表示の不具合
修正:BgEventコマンドで座標指定が反映されない不具合
修正:背景切り替え時に、リソースが違う設定の場合にフェードが正常にできない不具合
修正:半透明なテクスチャをフェードするときに暗くなる不具合
修正:StopSEコマンドで指定を空欄にした場合にエラーメッセージがでてしまう不具合

3.0.0f3

宴3をリリースしました!!
リリースノート
アップデートガイド
値段は80ドル(税別)。アップグレード料金は40ドル(税別)。90日以内に購入した人は、無料でアップグレード可能です。

旧バージョン

2.6.15以前の更新履歴はこちらに移動しました。
旧バージョンを購入した方で旧バージョンを再DLしたい人は、Unity5.4以下のバージョンのUnityで、以下のリンクを開いてみてください。
https://www.assetstore.unity3d.com/jp/#!/content/15905
旧バージョンの新規購入は基本的にはできなくなる予定です。Unity5.4以前を使う必要があるなど、新規での購入が必要な人は madnesslabo@gmail.com までご連絡ください。