Adv Scenario Player


シナリオの実行をする。

名前 内容
Send Message Target SendMessageコマンドが実行された際に、送り先となるGameObjectを設定する
Debug Output 実行確認用のデバッグログの出力フラグ
Log:コマンドが実行されたときにログを出力する
Waiting:コマンドが終了待ちをしている時にログを出力する
CommandEnd:コマンドが実行を終えたときにログを出力する
Max File Preload プリロード(先のページの素材の事前ロード)するファイルの上限数。メモリに余裕があるなら多めに設定するとロード待ち時間が少なくなる
Preload Deep プリロード(先のページの素材の事前ロード)する深度。分岐が複雑だったり極端に多い場合、プリロードのための探索処理が重くなる可能性がある。その場合、この値を下げると探索を浅く終わらせて負荷を軽減できる。
On End Scenario シナリオ終了時のイベント
On Pause Scenario シナリオポーズ時のイベント
On End Or Pause Scenario シナリオ終了かポーズ時のイベント
On Begin Command コマンド開始時のイベント
On Update Waiting Command Command コマンド待機中のイベント
On End Command コマンド終了時のイベント